医薬品に関するノウハウを提供します

医薬品個人輸入ガイド

トレチノインの効果・特徴や口コミ・体験談、最安値での購入方法など大解剖!

更新日:

トレチノイン配合のクリームは通販で購入可能

トレチノインは、肌のターンオーバーを活性化させて肌細胞の再生を速くすることができるビタミンA誘導体成分です。強力な漂白作用を持っている美白成分のハイドロキノンと組み合わせて相乗効果を狙うという使用方法がポピュラーです。トレチノインで肌細胞の再生を速めることでハイドロキノンの美白効果をさらに高めることができます。トレチノインは強力な効果をもたらす成分であるがゆえに副作用が出てしまうこともあります。ですので、敏感肌の人は使用に際して注意が必要です。トレチノイン配合のクリームといえば、一昔前までは皮膚科や美容クリニックなどの医療機関から処方してもらい手に入れるというのが一般的な方法でした。しかし、今はネット通販の普及に伴い通販サイトでも気軽に購入することが可能になりました。高濃度でトレチノインが配合されている海外の商品も手軽に入手することができます。高濃度であればあるほど効果も高くなりますが、その分リスクも高くなりますので使用期間や用量をきちんと守って正しくスキンケアに取り入れることが大切です。肌が弱い人や敏感肌の人で初めてトレチノインを使うという場合は、最初は医療機関で治療を受けて、次回から通販を利用するという方法が良いでしょう。

トレチノインはネット通販なら最安値です

美容に詳しい女性であれば、興味を抱いているといわれている肌再生治療は、肌のターンオーバーを強制的に促進させ、強力美白を行うので、お肌はまるでむき卵のように白くツルツルになり、見た目年齢を一気に引き上げることが出来ます。肌の表面に巣喰っていたトラブルはすべて消え去り、毛穴レスで、白い陶器のような美肌が手に入れられます。この美肌治療には、トレチノインとハイドロキノンを使いますが、美容皮膚科で処方してもらうとなると、少量でもかなりの費用が必要になるので、誰もが気軽に受けられる治療ではありません。そこでお勧めなのが、ネット通販で自分で手に入れる方法で、これらの医薬品はすべて、海外の製薬会社が販売しているものなので、個人的に輸入すれば定価で買いつけることが出来ます。ネットサイトでは、海外の医薬品を個人に代わって買いつけてくれる代行業者があるので、そういったサイトを利用すれば、簡単に買えます。人気の高い代行サイトは、この肌再生治療が自分できるキッドを販売しており、トレチノインやハイドロキノン、乾燥対策のクリームなどがセット売りされているので、単品で買うよりも、トレチノインも最安値で手に入れられるでしょう。

トレチノインは個人輸入代行サイトで購入できます

美容皮膚科でも、肌再生治療に取り入れられているトレチノイン、肌のターンオーバーを促進させてくれるので、古い角質層が剥がれ落ち、どんどん新しい美しい皮膚が押しあがって行くので、どんな肌トラブルにでも対応できるといわれています。このトレチノインは、ネット通販を利用すれば、個人的に買うことも可能で、クリニックへ通院しなくても、同レベルの美肌治療が受けられます。日本の美容皮膚科で処方されるトレチノインは、海外の製薬会社のものがほとんどなので、個人に代わって買いつけてくれる個人輸入代行業者を介せば、難しい手続きなどなしで、処方箋もいらず手に入れられます。トレチノインは、クリニックでは単独で使うよりも、基本的にハイドロキノンと一緒に使用し、肌の生まれ変わりを促進させるとともに、メラニン色素を排出させるように働かせますが、代行サイトでは、ハイドロキノンもセットで販売しているので、長年巣喰っている濃いシミも、子供のころからあるそばかすも、綺麗に消し去ることが出来ます。ただ、個人輸入で買いつける場合には、リアクションなどが強く出た場合もすべて自己責任となるので、正しい使い方を十分に理解したうえで使用することが必要です。

トレチノインの副作用とは~皮膚への刺激が強い

トレチノインには、肌表皮の細胞を活性化する作用があると言われています。このことから肌の生まれかわりであるターンオーバーを促進させ、シミやくすみ、色素沈着の原因であるメラニン色素の排出を促す効果を期待することができます。更にトレチノインを長期間、利用することは、肌表皮や真皮を厚くすることにも効果が期待できるとされています。表皮や真皮が厚くなると言うことは、そこにあるヒアルロン酸やコラーゲンなどの生成も促進されることから、肌弾力の改善やたるみの改善に対しても良い影響が期待できます。そんなトレチノインの副作用ですが、これはひとつは肌への刺激が強いと言う点が挙げられます。トレチノインはビタミンA誘導体であり、かつその100~300倍もの生理作用があるとされている成分です。それ故、ターンオーバーを促進するなどの作用を期待することができるわけですが、人によってはその刺激を強く受けてしまうこともあります。そしてその結果、副作用として肌の炎症やヒリヒリ感、乾燥が続くことがあります。更にビタミンAは、細胞分裂にも関係があるビタミンです。そのため妊婦さんや妊娠が疑われる人、授乳中の人においては、トレチノインからビタミンAを過剰に摂取することが胎児や赤ちゃんに影響を及ぼす可能性もあります。よってこのような人は、副作用のリスクを軽減するために医師の指示をあおぐことが求められます。

[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.025%の購入はコチラ

トレチノインの効果について

トレチノインは、ビタミンAを壊れにくく改良しているビタミンA(レチノール)の誘導体です。ビタミンAよりも100~300倍の体への吸収率があるものであり、効率よく体に取り入れていくことが可能になっています。

トレチノインは、しわやシミなどのさまざまな肌トラブルの改善に効果があります。トレチノインは表皮の細胞を活性化させることに効果があり、古い角質などを取り除いて、肌を新しいものに変えていくことができます。そのため、シミなどの原因になっているメラニン色素を効率的に肌の外に排出することができ、きれいな肌にしていくことが可能です。また、トレチノインを長期間使用することによって、肌に厚みを出すことができ、肌の細胞が多くなって、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を行うようになるため、肌に潤いを与えて、しわなどの改善にも作用します。

トレチノインを効果的に使うためには、冷蔵庫で保存して管理することが重要になっています。熱などによって壊れやすくなってしまうため、保存法を確認しながら、早期に使い切ることが重要になっています。少量でも効き目があるため、大量に使いすぎないように注意していくことが重要であり、医師や薬剤師の指導を守る必要があります。

トレチノインは口コミ通りでした

肌にシミが増えてなやんでいました。ネットでシミに効果のあるものを探していたらトレチノインを見つけました。
トレチノインはシミや色素沈着などにとても効果があると口コミやサイトに紹介されており、これなら自分のシミを消せるんじゃないかなと思い購入しました。
トレチノインを使用した率直な感想ですが確かに効果がありました。
悩みであったシミも3か月ほどでだいぶきれいになくなりました。本当に嬉しかったです。
トレチノインは効果がすごくあるだけあって副作用がかなりすごいです。使用して一週間ぐらいが経過すると顔の皮膚の古い角層がぽろぽろとめくれてきます。とても人前に出られるみためではないのでマスクを使用することをおすすめします。濃度が高ければ高いほど副作用が強くでるので注意が必要です。初めての方は一番低い濃度を使うことをおすすめします。
トレチノインを使用している期間は日焼け止めを常に塗っておかないと肌荒れが悪化したりシミなども余計にひどくなったりするので注意したほうがよいです。
価格は安く誰でも簡単に手に入れることができるのでそこはいいなと思います。また肌トラブルで困ったことがあったらトレチノインを使おうかなと思います。

トレチノインとハイドロキノンを使った体験談

私は年齢肌のサインとして、特にシミが気になっていました。
美白ケアができる化粧品を使ってはいましたが、予防効果はあるようですが、出来てしまっているしみを薄くしたり、消したりといったことまでは出来ないため、ネットで知ったトレチノインとハイドロキノンを併用する方法でシミ治療を行うことにしました。
レーザーは少し痛みがあるということで嫌だったのです。

私は皮膚科でトレチノインとハイドロキノンを処方してもらったのですが、保険は適用となりませんので、各クリニックによって料金は異なるようです。サイトでみたら、比較的安い方でした。
トレチノインは、コラーゲンの生成も促すことが出来たり、新陳代謝を高めることができ、ハイドロキノンで漂白するというメカニズムによってシミ治療ができるということで、気長に始めてみようと思ったのですが、つかいつづけて1カ月ぐらいすると、今まで気になっていた目のわきのシミが薄くなってきたのを実感できました。

他の方の体験談などをみても、効果が合ったという口コミが挙げられていましたが、実際に私も効果を感じることができて、とても満足しています。お肌にハリもでてきて、つかいつづけようと思っています。

-未分類

Copyright© 医薬品個人輸入ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.